中小企業で生きていくシステムエンジニアが考えるライフハック・ITツール・投資、人生100年を生き抜く人生戦略、生産性向上をノリックが考える

中小企業で働くシステムエンジニアがライフハック、ツール、投資、人生100年を生き抜く人生戦略、生産性向上を語ります

仕事

転職したシステムエンジニアの人へ、入社6ヶ月目の査定で中の中を貰うためにやった3つのこと

本日は転職してから6ヶ月がたち、はじめての 査定結果を上司からフィードバックをして もらいました。 結果としては中の中で入社して半年で いきなり爆発的な成果は出せなかったものの、 及第点かなという感じです。 あと人間性の評価では上の評価をいただき…

システムエンジニアのための、トイレの神様にお願いして品質を上げる方法

本日は客先での作業であった。トイレを借りた時に目の前に張り紙がしてあった。 よく見えるところに目標を張り出しておくというライフハックを会社ぐるみで実践している。私の場合は自分の目標をPCのデスクトップやカレンダー、スマホの壁紙に張っている。 …

デス・マーチしているSEマネージャへ、極限状態でのマネジメントを自衛隊に見た

残念ながら有料会員限定記事 www.nikkei.com 災害が起こると自衛隊が派遣される。災害中の救助活動は危険が伴い、時には大雨の中、カンカン照りの中いつ終わるともしれない救助活動を続けなければならない。そんな極限状態のマネジメントとはどういうものか…

ずっとオフィスでPC仕事疲れている人へ、システムエンジニアの夏バテ対策

今日はずっとオフィスでPCでポチポチとドキュメントを作成している。クールビズの影響で冷房は27℃に設定するように強制されるが、建物が古いため日が照っているとこの時期はとんでもない暑さになる。システムエンジニアは体と心が資本なので私が取り組んでい…

新人システムエンジニアへ、むかし「SEを極める」という本があってな、新人時代にその本を読んたSEが44歳になって振り返る

私が新人時代、日経コンピュータの連載で楽しみにしていたのが馬場史郎のSEを極めるという連載だ。元IBMだった馬場史郎氏が業界のシステムエンジニアに向けてご自身の経験からシステムエンジニアの理想像をかたる内容で、新人だった頃の私にとって先輩以外か…

幸せになりたい人限定、少しの金を人のためにお金を使って幸せになった話(実践編)

www.norick-matsumoto.com 1.上の記事で人のためにお金を使って幸せになる ↓ 2.幸せになったら生産性が上がる。 ↓ 3.良い仕事をして評価される ↓ 4.承認欲求がみたされて幸せになる このループが本当なのか本日は第一回目の実験を行ってきた。 最小…

自分の強みがわかった人に、抽象的な強みを具体化して人生戦略に反映すればもっとイキイキ生きれるぞ

前回記事で自己分析テストを受けてみて自分でもちょっと意外な結果になったと思いつつ、じゃあ強みを更に磨いて今後の人生100年時代をどうやって行きていけばよいのかこの週末にじっくり考えて見た。 www.norick-matsumoto.com 自分の強み 自分の強みを活か…

一流を目指す人に伝えたい、二流の人にならないための一流の秘訣

「私のように、死にかけてから治療すれば目立つので名が現れてしまいますが、真の名医は、治療されたとも気づかずに治してしまうものだと思います。」この話を知ったとき、一流として名が売れていることは、むしろ恥ずかしいことかもしれない、と思った。— s…

自分の強みが何かわからない人、自分の強みが分かればそれだけに集中すれば良い。~敵を知り己を知らば百戦危うからず~

www.yupilog.com 購読させてもらっているゆぴログさんの記事みて前からステレングスファインダーがに気になっていたので受けてみることにした。受け方についてはゆぴログさんの記事を御覧ください。 転職活動の時に言われた自分の思わぬ一面 せっかくなので…

人生100年って言われて途方にくれている人、人生100年時代の稼ぎ方を読んでわかった攻略法を教える。

katsumakazuyo.hatenablog.com 勝間さんのブログで人生100年を生き抜く為の本が出るとのことで早速読んでみた。100年生き抜く為に稼ぐことができるのだろうか。標題にもあるように、築40年の我が家は100年どころかその半分も持たず傾きつつあり、戸が閉まら…

幸せになりたい人限定、少しの投資で幸せになり仕事もうまくいく方法

ブログ友達のGreenさんの記事を読んでいた。そういえばTEDのプレゼンの中でもそんな話を聞いたことがあるなと思い探してみた。 www.shiho196123.net 探すのに手間取ったが、以下のプレゼン動画。とりあえずスタバで友人のためにコーヒーを買うと幸せになれる…

苦手な仕事で憂鬱になる人へ、私も同じ境遇だけど今日は人に頼って切り抜けられた話し

自分のなかでどうも苦手だなという分野の仕事がある。そういうことは誰かに依頼するとか助けを借りるとかすれば良いという自己啓発本を見るのだが、中小企業に務める私はそれが出来ないので苦手分野の仕事でも自分がやらなければならない時がある。 インフラ…

知識を得る。知識を得れば仕事を爆速化できる。

ここのところ残業が続いている。帰宅したら夜の9時をまわっている。今やっているプロジェクトのリリースが来月に迫っているのと見積が過小で作業が追いつかない。今回はこの改善を試みる。 時間が足りないと言い出す(仕事が多すぎると言い出す)。 原因 【…

プロセスを考える。プロセスを改善することを考える。プロセスを改善するプロセスを改善することを考える。

// 久しぶりに頭をガツンとやられた感じ プロジェクトでプロセスを定義する プロセスを改善する 1.GETTING THINGS DONE 2.AutoHotKey 3.fenrir 4.ザ・ゴール プロセスを改善するプロセスを改善する 久しぶりに頭をガツンとやられた感じ 拙著「自分の…

見ているだけじゃわからない、やってみなきゃわからないことがある。理論はわかっていても出来ないことがある。

来年のプレゼンテーション大会に向けて プレゼンテーション大会で敗退した私は、いじけてばかりもいられない。来年のプレゼンテーション大会で発表できるような成果を今年中には形にしなければならない。まずは行動することが重要だ。鬼速PDCAで自分がやろう…

とんでもないハラスメント。加害者にも被害者にもならないために。

職場でのパワーハラスメント(パワハラ)防止を義務付ける関連法が5月29日、参院本会議で可決・成立した。ハラスメントと言うとパワハラ、セクハラ、マタハラ、スメハラ・・・・ もうどんだけハラスメントがあるのかわからないが、法律化されるから注意する…

ブラック企業をやめられない友人

私には腐れ縁の友人がいる。幼稚園から大学まで同じ学校。いや大学は彼が浪人して私は現役合格なので大学からは厳密には同級生ではない。私の時代は就職氷河期と言われ、いま政府がなんとかしようとしている世代なのだろうか。その友人は就職活動が思わしく…

転職しようとしている人へ、中途半端な時期に転職してくるということ

本日出社してら、今日から転職して一緒にはたらく人の挨拶があった。どうも緊張していたようだが、私も転職したばかりだからわかるぞ。ただ、簡単に自己紹介をお願いしますと言われて、本当に簡単に 「xxです。よろしくおねがいします!」 って簡単すぎね…

上司一年目の教科書を見て管理職3年やったわいが「はい、ろんぱ!」と思って読んだら逆に論破され、平社員に転生して新人研修講師になった話。~涙の最終回~

第一回 わい、新人研修の教官なる。慌てて人材教育の本を斜め読み~自分の頭で考えて動く部下の育て方~ - ノリックのIT生産性向上、ライフハック、プロマネのお仕事備忘録 第二回 新人研修の講師役を引き受けて、自分の頭で考えて動く部下の育て方知ってい…

根本的に仕事のやり方を間違えていたのかもしれない

5月になって定時で帰ることができなくなってきている。1月に今の会社に転職してからそろそろ6ヶ月目に入るというのにこの体たらくである。転職して最初の頃は、自分の仕事が遅いのは、まだこの会社のやり方や取り扱っているパッケージの仕様を把握していない…

システムエンジニア失格というか人間失格

せんじつ仕事が出来るやつになるにはどうしたら良いかということをコンコンと考えていた。 できるやつと呼ばれたくて - ノリックのIT生産性向上、ライフハック、プロマネのお仕事備忘録 昔一緒にいたすごい人を思い出しながら、そういや全然ダメな奴もいたな…

できるやつと呼ばれたくて

社長から突然お年玉ぶくろをもらった。ん?なんだろうかと思っていたらバースデーカードだった。さすがに35歳を過ぎたあたりから自分の誕生日を華麗にスルーするのが習慣になり、しばらく立ってからあぁそういえば誕生日過ぎてたなということを繰り返してい…

セグメンテーションとポジショニング ~自分編~

新規事業を立ち上げるときに今の市場をどのように分割して(セグメンテーション)自分はどこのマス目で戦っていくのか(ポジションニング) ということが重要である。以前勤めていた会社では新規事業に携わりたくてビジネスアイデアコンテストに出てみたが、…

転職した人への心構え、転職したやつは、所詮外様。周りには人一倍気を使え

戦国時代、武将は主人を7度変えて一人前という言葉がある。戦国の名将、藤堂高虎を語るときによく見る言葉だ。しかし藤堂高虎は徳川家康の信任が厚かったという話は聞くがしょせん外様大名である。これは江戸時代を通じて変わることとはなかった。外様大名は…

沖縄で死ぬか東京で死ぬか

私はもとは東京で生活していたのだが、30代なかばで沖縄に転勤になった。所属していた部署の業績が思わしくなく、その中で私が選ばれて転勤したので自分は必要とされていないのか、なんてことを思いながら任地に移った。沖縄での仕事は都会で受託したシステ…

情報を制するものが世を制す。

織田信長が桶狭間で今川義元を破ったかの有名な桶狭間合戦。今川義元が休息中の場所を知ることで奇襲により勝利。 羽柴筑前の中国大返し。織田右府本能寺の変で死去の報を受け毛利への情報封鎖し天下人へ。 徳川家康、小牧長久手の戦いにて池田恒興ら別働隊…

お金の鬼速PDCA

以前読んで自分の生活サイクルに取り入れている鬼速PDCAを書いている人が「お金のPDCA」という本を出していて、それがKindle Unlimitedの新着本として出てたので早速読んでみた。(まだ途中だが) 稼ぐ人が実践している お金のPDCA 作者: 冨田和成 出版社/メ…

あなたも採点されながら生きている。

日経新聞で連載されている「採点される人生、偏るレビュー社会」これを見てると採点される人は大変だなと思う。 ウーバーの運転手さんは評価が下がらないようにリアシートにホコリがないかどうかチェックし、ドリンクやキャンディーを渡し評価を上げるために…

日経コンピューターでSEから営業へのキャリアチェンジの連載が始まる。総務からSEへのキャリアチェンジの連載も是非

2009年5月2日号の日経コンピューターから突然営業になれと言われても怖くないという連載が始まった。私の会社ではどちらかと言うと営業は好調で、SEが会社のボトルネックになってしまっていて仕事を消化しきれない状態になっている。ただ地方では少子高齢化…

ソクラテスさんが唱えた無知の知が証明されてしまった。

gigazine.net ソクラテスといえば無知の知である。というかそれしか知らない。自分の頭がいいと思っている人よりも、自分は無知だと思っている人のほうが優れているという理論である。 IT業界では色々な専門家が集まってプロジェクトを遂行していく。自分が…