中小企業で生きていくシステムエンジニアが考えるライフハック・ITツール・投資、人生100年を生き抜く人生戦略、生産性向上をノリックが考える

中小企業で働くシステムエンジニアがライフハック、ツール、投資、人生100年を生き抜く人生戦略、生産性向上を語ります

技術文書のPDFの管理方法に試行錯誤するも思い悩んで一周する。

IT系の文書がPDFで公開されていることがあり、そういう文書はだいたい長文なので通勤中に読むにはちょうどよかった。管理方法としてはEvernoteにPDFを貼り付けて、家にいるうちにiphoneにダウンロードしておくという方式である。会社のPCではWEBサービス系のサイトはことごとくブロックされており、アクセス制限のないスマホで見るのが一番であった。しかしながらiphoneEvernoteは途中まで読んでもページを記憶しておらず、帰りの電車で読もうともう一度Evernoteから起動すると最初のページが開いてしまうというおそまつさがあった。

evernote.com

そこでこれは通勤中に読もうと思ったPDFはKindleで管理するようにした。しかし、あとで検索する事を考えると、Evernoteにも登録しておく必要がある。Evernoteには技術系のWEBページや書籍の画像も文字列で検索対象としてくれるので情報のため場所としては便利なのである。それに記述系の文書を読むのに疲れたらグラビアアイドルの写真のノートをうっかり開いてしまって、思いがけず心が落ち着くことがあるのもEvernoteの良いところなのである。

この年末年始に長めの休みをとったため、溜めていた技術系の文書を読み漁り、気になったところはKindleでメモとして残していた。で今年から新しい会社に転職したわけだが、転職先ではPCからKindleがなんの制限もなくつながったのである。そんな事当たり前じゃねえかと思われる諸兄もいるだろうが、情報漏えいにうるさい会社に務めているとGoogleにログインすらできなかったりするのである。これはすげえと思い、定時で帰宅ダッシュし、帰ったらEvernoteにストックしておいたPDFをことごとくKindleに移しメモしておいた内容もKindleのメモに転記していった。赤に塗ったり、青に塗ったり寝る時間を削りKindleへのPDF移行を行ったのである。これで明日からオラはKindleに書き溜めたアイデアで爆速仕事が出来るぞ!と思い描きながらである。

そして次の日に会社に行き、会社のPCでKindleを開けた瞬間愕然とした。あれだけ登録したPDFが無い。w
さては同期を忘れたかあわてんぼうさんめ!と思いながらその日も定時で爆速で帰宅し、家のPCでKindleの同期を実行。・・・・あれ?、何回やっても別の端末に反映されないよ。。Google先生に聞くとKindle形式の本しか同期されませんから!PDFは同期されませんから!ってなっている。もう愕然としたのである。家と会社のKindleにコメントを残しまくったのにどうすればいいのかオラの時間を返してくれ。で気づいたんだが、iphone版のEvernoteはプレミアム会員だとPDFに書き込みができる機能がついているのである。

これや!なんで今まで気づかんかったんや!早速、自宅PCのWEB版Evernoteを見るがPDFのノートを開いてもそんな機能は出てこない。まあ、WEB版だからかなと思いWindowsアプリのEvernoteクライアントをインストール。これはさすがにできるでしょと思ったらこれにもPDFの編集機能がない!もうね、iphone10 XSMaxでもあの小さい画面でPDFにコメント追加したりするのは無理があるでしょ。あるでしょ。(大事だから2回言う)結局はPCではPDFで読むものの、コメントはEvernoteに記録するという従来方式に落ち着いたこの3日間であった。