ノリックのIT生産性向上、ライフハック、プロマネのお仕事備忘録

IT系の仕事の事とか役立つツールとかプロジェクトマネジメントの事とかを記載していきます。

転職した事で新しい仕事に必要な情報をまとめる方法について

 転職先ではゼロから色々なことを覚えなければならない。社内手続きや社内PC環境のセットアップ、セールスしているプロダクトの仕様把握、開発環境のセットアップ。これらはくり返し使われるので手順書にまとまっていると良いのだが、大抵の職場ではまとまっていない。新しい会社も先輩たちから「何を教えればいいかぁな」と言われつつ、重要そうな事を順次教えてもらっている。わからないことだらけなのでとりあえず紙のノートに殴り書きしている。しかしわからなくなった時に自分で読み返したり、今後新しく来る人の為に清書してドキュメント化できれば良いと思う。さて、その清書をするためのツールに何を使うかだが、ExcelとかWordとかが楽といえば楽なのだが、人に渡していくうちに増殖し何がマスタかわからなくなる。ファイルサーバーに置いておくと勝手に変更されたり、消えたりするかもしれないしな。この時点で「せや!あれを使えってみればええんや!」というのが直感でひらめいていた。

どのツールにするか?

1.Github

このニュースを見た時に非公開にしたいリポジトリはbitbucketに作ってたので特に試してみようとは思わなかったが、githubにはMarkdown形式でWikiを作成できるので、まず一番に思いついた。

forest.watch.impress.co.jp

でやってみたところセキュリティのかかった状態でgithub WikiはProアカウントにしないとならないとのこと。月7$となっている。痛い。別のを探すか。ちなみにbitbucktにはWikiの機能は無い。

github 設定 WIKI
GithubWikiはProアカウントでないと使えない。

2.HackMD

https://hackmd.io/b_l4reliTdWOSn9SiCmbJQ
おお!機能自体はなかなか良さげじゃん。 ただ社内情報を載せるにはセキュリティが問題だなぁと思ったらこのコメント。

f:id:norihiko_matsumoto:20190112172841p:plain
imgur
いや、むっちゃ心配じゃろ! これはおえん。 おもしろ動画で癒やされているので嫌いではないよ。

3.DokuWiki

DokuWikiで情報発信 [DokuWikiで情報発信]

セットアップも簡単だし無料。ただし上のHackMDを見たあとだと、機能はHackMDのほうが良さげだ。Pluginが多そうだから色々足せるのかもしれないが。 とりあえず候補の一つになるかな。

4.Growi

なんかみてると機能紹介がすごいのだが。。

qiita.com

Herokuにだったらすぐに環境出来るようだしどうするか。月7$。。。
そういえば新しい会社の面接の時に開発環境を聞いたらTomcatだと言っていたのでてっきりJAVAのWEBアプリケーションだろうと思っていた。前の会社でもJAVAのWEBアプリだったが、実装はあまり見なくても協力会社の人が居たので完全にお任せであった。今度の会社は中小企業だし、多少ソースも書くことがあるかもと思い Progate | プログラミングの入門なら基礎から学べるProgate[プロゲート] でプログラミングを勉強していたのだが、いざ入ってみたらVB.netIISで全然JAVAではなかった。。これを解約すれば費用の捻出は可能である。とりあえず使い勝手を見るために作ってみることにした。

Growi 環境作成

1.GrowiのGithubのページにアクセスする。

github.com
このボタンをクリックしてみた。

f:id:norihiko_matsumoto:20190113195707p:plain
Growi

一意になるようにAPP名を考えて入力。

f:id:norihiko_matsumoto:20190113200012p:plain
HEROKno

下の方にあるDeploy Appボタンをクリック。しばらく応答が無いのだが、だめか。。と思ったら数分待つと画面右側に情報を入力するフォームが現れた。

f:id:norihiko_matsumoto:20190113200843p:plain
Heroku 決済情報の入力か;;

クレジットカードの情報を入れていたら、クレジットカードの情報を入れていないからDeployが失敗したと表示された。入力が終わってからもう一回Deploy Appボタンをクリックしたらコマンドのログが流れ出した。
また暫く待つと以下の画面になった。どうやら成功したのか。。

f:id:norihiko_matsumoto:20190113201958p:plain
Deploy完了

セットアップが終わってちょっと使ってみたが、慣れのせいもあるかもしれないが、現状自分がつかっているMarkdown編集環境のVisualStudioCode + Markdownプラグインのほうが編集するだけなら便利であると感じた。 権限管理は細かく設定できそうなので今後に期待である。 ちょっとした文書を共有するだけならもう少し簡単にできるとよいのだが。

しばらくは書き留めるだけなのでVisual Studio Codeで良いかなと思った。
公開する時はどうするかだが、EvernoteMarkdownをプレビューしたのを貼り付けてノートを公開でも良いかと思った。ただ、長期的にはこの方法だと自分しか編集できないので誰かに編集を任せられる権限があって共有可能なWikiがやっぱりいいかな。 今度はDocuWikiを試してみるか。。

そういえば会社ではLotus Notes使っているのだが。。。ナレッジマネジメント。懐かしい響きである。