ノリックのIT生産性向上、ライフハック、プロマネのお仕事備忘録

IT系の仕事の事とか役立つツールとかプロジェクトマネジメントの事とかを記載していきます。

基本情報処理合格者数から見る地方衰退の危機感。~あんまり気にしてないかな~

 情報処理試験といえば入社した時に情報処理2種に受からんやつは客先に恥ずかしくて出せないから秋にには絶対に受かるように!と上司から葉っぱをかけられ、フローチャートのループを抜ける条件がわからずいつも研修で居残りをしていた私も猛勉強してなんとか入社した年の秋に合格したことを懐かしく思い出す。
 しかしながら最近の若い人は優秀なのかこの4,5年は入社した時の春の段階で応用情報試験を持っていたり、遅くても秋には応用情報まで合格していて、「がんばったなぁ」と言いながら内心「恐ろしい奴らや」と思っていたものである。私が新人であったら初年度で応用情報まで合格するのは無理であったろう。で、地元にUターンしたので田舎の方はどんな状況かと思いIPAのホームページで直近の情報処理試験 秋の合格状況のデータを眺めてみた。そうするとちょっとこれはやばいのではないかという気がしてくるのである。

★情報取得元
IPA 独立行政法人 情報処理推進機構:情報処理技術者試験・情報処理安全確保支援士試験:統計情報
2. 都道府県別 一覧表

統計局ホームページ/日本の統計 2018−第2章 人口・世帯
これの 2- 6 都道府県,年齢3区分別人口(エクセル:30KB)を使用した。
★は気になったところ

順位 都道府県 基本情報合格者数 15-64歳人口 人口比
1 東京 16,958 8,969,000 0.19%
2 神奈川 7,103 5,778,000 0.12%
3 大阪 4,302 5,383,000 0.08%
4 愛知 3,711 4,667,000 0.08%
5 埼玉 3,500 4,525,000 0.08%
6 千葉 3,495 3,818,000 0.09%
7 福岡 2,149 3,071,000 0.07%
8 兵庫 1,706 3,284,000 0.05%
9 北海道 1,631 3,150,000 0.05%
10 茨城 1,071 1,743,000 0.06%
11 静岡 1,024 2,165,000 0.05%
12 広島 967 1,666,000 0.06%
13 新潟 834 1,315,000 0.06%
14 宮城 819 1,429,000 0.06%
15 京都 810 1,560,000 0.05%
16 岡山 558 1,107,000 0.05%
17 群馬 552 1,163,000 0.05%
18 栃木 546 1,192,000 0.05%
19 岐阜 503 1,177,000 0.04%
20 大分 437 653,000 0.07%
21 長崎 417 775,000 0.05%
22 富山 413 604,000 0.07%
23 石川 410 677,000 0.06%
24 長野 408 1,182,000 0.04%
25 沖縄 404 898,000 0.05%
26 福島 383 1,115,000 0.03%
27 鹿児島 376 924,000 0.04%
28 愛媛 365 776,000 0.05%
29 滋賀 346 860,000 0.04%
30 熊本 343 1,012,000 0.03%
31 岩手 340 726,000 0.05%
32 奈良 321 789,000 0.04%
33 三重 286 1,062,000 0.03%
34 山口 270 769,000 0.04%
35 宮崎 241 616,000 0.04%
36 青森 214 748,000 0.03%
37 香川 214 553,000 0.04%
38 山梨 209 487,000 0.04%
39 佐賀 196 478,000 0.04%
40 福井 192 451,000 0.04%
41 高知 185 396,000 0.05%
42 山形 172 629,000 0.03%
43 島根 165 376,000 0.04%
44 和歌山 155 538,000 0.03%
45 秋田 129 555,000 0.02%
46 鳥取 93 324,000 0.03%
47 徳島 81 426,000 0.02%

やはり下位には田舎県が

1位 東京 首都だしね。秋の試験だから新人研修で全国から東京に新人が集まる春の試験はもっと東京に集中するのかな。
2位 神奈川 ちょっと意外、受験率も高い。最近埼玉に押され気味な印象だったが健闘!
4位 愛知 メーカーとか多いし組込系とかのSEが多いのか。
10位 茨城 え! 都内に通っている人少ないだろうし、田んぼばかり、最も興味がない県と罵られているのに大健闘!
12位 広島 岡山県民は対抗意識あるからね。
16位 岡山 燃えろ!岡山!
47位 徳島 どうした?

田舎の中小企業どうするのよ

下位になっている県だって企業があり人が生活しています。田舎にだってIT化のことで町医者的に気軽に相談できるようなSEは必要なはずです。ただ、ちょっと相談のレベルが低いのが問題で、「エクセルが重いんだけどどうしたらええじゃろうか?」とか「待機電力もったいないからコンセント抜いてパソコンの電源きってええんじゃろ?」とかそんな話に付き合っていると残業増えていきます。 企業間のデータのやり取りはFAXがデファクトスタンダードらしいです。なんとかせにゃあおえん。田舎SEとして頑張って田舎の企業のITを支えたいと思います。