ノリックのIT生産性向上、ライフハック、プロマネのお仕事備忘録

IT系の仕事の事とか役立つツールとかプロジェクトマネジメントの事とかを記載していきます。

楽しい定例会議を作るのは、楽じゃない。

転職先に来てから、週一回行っている定例会議の出席が3回目になった。新しい職場ではどのようなやり方をしているのだろうと少し楽しみにしていたことなのであるが、以前の職場と変わらなかった。いや、ちょっとバージョンダウンした感じもする。 f:id:norihiko_matsumoto:20190121231251p:plain

■定例会議ですること。

  1. 上司からの事務的な連絡事項
  2. 各自の進捗報告
    以上

自分の番意外は上司と他のメンバーのやり取りを聞いているだけである。それが自分とあまり関係ないプロジェクトの話だったりすると内職が始まる。前の会社でもそうだった。他の人がどんな事をやっているのか把握するのにはいいのだが。
 ただ、前の会社の場合はその期に達成しないといけない部全体の目標の状況や課題についても状況を確認して推進していたので前の会社のほうが少しはやりがいがあった。ただ、スマホいじっている時間と半々ぐらいだが。今度の会でみんなに提案してみるか。「前の会社ではこうだった!」 というのは転職した人間のNGワードと言われるから慎重に切り出す必要はあるが。

## ■理想的な定例会
ググったところ、他でも同じような問題を抱えているらしく色々出てくる。
1. やめちまえ!
2. 問題を議論する場に→これは定例会じゃあない気もするが。
3. 毎日する。今日はこれする予定、ここで困っているとか簡単に報告

3.の毎日するというのがいい気がするが。前の会社でもスタンディングスタイルでやっている部署はあった。ただ、今の会社電話多いし外出している人おおいからなぁ。来週の会議で問題提起してみるか。