中小企業で生きていくシステムエンジニアが考えるライフハック・ITツール・投資、人生100年を生き抜く人生戦略、生産性向上をノリックが考える

中小企業で働くシステムエンジニアがライフハック、ツール、投資、人生100年を生き抜く人生戦略、生産性向上を語ります

プレゼンテーション ZENを見たあと会社のスケジュール表のテンプレに絶望し、見直したけどパワポ買ってねえってよ!

プレゼンテーションZEN 第2版

本日は転職してからはじめての顧客へのプレゼンの日だった。 キックオフミーティングだったのでプロジェクトの目的やスケジュールをプロジェクトオーナーとすり合わせ、大きな課題になりそうなところについて合意できたので手応えを感じれた。
そこまでの準備の話なんだが、キックオフミーティングをするに当たり、会社のテンプレとして工程表のサンプルをもらった。それがこれ 。。

f:id:norihiko_matsumoto:20190128194009p:plain
スケジュールのテンプレ(改修前)

前の会社で使っていたものとそれほど変わらないのだが、プレゼンテーションZENを読了した私にとってはあまりにもデザインがイケてないと感じられた。
1. まず不要な情報が多すぎる。
2. 罫線が多すぎる。
3. 色の統一感がない。

なお、見直しにあたってはプレゼンテーションZENで得た知識と以下のサイトを参考にさせていただいた。

伝わるデザイン|研究発表のユニバーサルデザイン

1.不要な情報を削る

1.1 上の方に変更日や作成日がある。これはドキュメントの改訂履歴に記載すれば良いので削る。
1.2 貴社名、システム名もここに記載している必要性を感じない。→消す。
1.3 責任者、担当営業や担当SEが書いてある。一スライドには一つの事を書く事を基本とし消す。体制図は別途作成する。
1.4 表の下部に改訂履歴がある。改訂履歴のページを設けるべきであろう。消す。
1.5 責任分担の凡例が下にある。上から下に見ていくので凡例は上に持っていく。
1.6 プロジェクト期間に関係ない9月~11月も消す。

f:id:norihiko_matsumoto:20190128200420p:plain
不要な情報を削除した結果

2. 不要な罫線を削り、色の統一を

伝わるデザイン|研究発表のユニバーサルデザイン
1. こちらのサイトで罫線が多すぎると見づらくなるとある。極力必要な罫線に絞った。
2. 色もグレー、白、ブルーの3色のみを使うようにした。
3. フォントも重要との事。今まで深く考えずMSゴシックだったけど、游ゴシックにしたら見やすくなりました。

f:id:norihiko_matsumoto:20190128203108p:plain
見直し後のデザイン

良くなったけど、よくよく自分のパソコンを見るとパワポが無い。。

エクセルでプレゼン

プレゼント言えばパワポだが、ライセンス代ケチられて買ってくれなかった。仕方ないのでエクセルでプレゼンすることに。とりあえず不要な物を消せばそれっぽくなりました。

表示設定で枠線、数式バー、見出しをすべて非表示にし、Officeのリボンも非表示にします。
意外とパワポっぽくなりました。しばらくは これでしのぎますが、なにかツール探すかなぁ。
(;´д`)
Markdownの表現力だけだとデザインがどうもイケてないのも気になりだし、他の方式で書くしかねえかなぁ。悩みはつきません。

勢い余ってプレゼンテーション大会に出場することになりました。そのことを記事にしたので良かったら御覧ください。

www.norick-matsumoto.com