中小企業で生きていくシステムエンジニアが考えるライフハック・ITツール・投資、人生100年を生き抜く人生戦略、生産性向上をノリックが考える

中小企業で働くシステムエンジニアがライフハック、ツール、投資、人生100年を生き抜く人生戦略、生産性向上を語ります

鬼速PDCAがタスクペディアでスーパー鬼速PCDAになるかもしれん

購読させてもらっている小鳥遊さんのブログで良いツールがあったので自分の鬼速PCDAに組み込めるのではないかと思い使ってみることにした。

hochebirne.hatenablog.com

 

鬼速PDCAとは

二週間ほど前に以下の本を読んだ。

 

鬼速PDCA

鬼速PDCA

  • 作者: 冨田和成
  • 出版社/メーカー: クロスメディア・パブリッシング(インプレス)
  • 発売日: 2016/10/24
  • メディア: Kindle版
  • この商品を含むブログを見る
 

要はPDCAを回していくのだが、3日や1週間という短いサイクルでPDCAを実施して行くところがポイント。自分の目標へ向かって何をするべきか洗い出してタスク化するのだが、そうするとルーチンワークになるものと、やらなければならないTODOと二種類のタスクにだいたい大別される。例えば私は以下のような目標を設定している。

目標:7月末までに体重を86kgから75kgにする。 

ルーチンワークのタスク
  1. 1日10分の筋トレ
  2. ジュースを我慢して水を飲む
  3. 晩御飯は母にお願いして少なめ。(茶碗半分)
  4. 毎日体重を計測する
やらなければならないTODO
  1. 3月になったら登山に行く。(登山は1日で3~5千Kカロリー消費する)
  2. 体重計が30年前の物で古すぎるので体脂肪率とかわかってスマホと連携出来るものにする。
    これは更に、
    1.どのような体重計が世に出回っているかネットで検索する
    2.ケーズデンキに見にいってみる。
    3.注文する。

と細分化出来きる。ルーティンワークについては著者の方が公開しているエクセルテンプレートをGoogle Spreadに取り込んで使っている。毎日出来たか出来なかったかをチェックして土日に振り返りをしてモチベーションの維持にもなっていると思う。

f:id:norihiko_matsumoto:20190218195649p:plain

鬼速PDCAのサンプル

で残りのTODOはGoogleSpreadでカテゴライズして管理しようと思って記載しているのだが、いつの間にか体裁がバラバラになりうまく管理できていない状態である。そこで本日目に止まったのが タスクペディアであった。

先程のTODOを整理すると以下のようになり、PCでもスマホでも見やすいデザインになっている。

f:id:norihiko_matsumoto:20190218201454p:plain

TODOを整理

今はiphoneのリマインダーをメインで使っているけど大量に書き込みしようと思うとPCのほうが便利だ。ただ、リマインド機能は無いようなので能動的にリストを見る必要がある。今のモチベーションならなんとかなるだろう。

Prime会員が鬼速PDCAを読めるのは後少し

14日以内にPrime Readingの対象外になるとアナウンスがきていました。まだの方はお急ぎください。