ノリックのIT生産性向上、ライフハック、プロマネのお仕事備忘録

IT系の仕事の事とか役立つツールとかプロジェクトマネジメントの事とかを記載していきます。

健康優良経営の会社は利益を減らす覚悟があるのか?

健康

健康

 

www.orangeitems.com

 

 本日、購読しているOrangeitemsさんの記事が目に止まった。ITベンダーが損害賠償で訴えられる。IBM VS スルガ銀行、ワークスアプリケーションズ VS 古川電気と、基幹システムの導入失敗は金がかかっているだけに失敗するとITベンダーは訴えられるリスクが有る。身の引き締まる思いである。そう思ってインテックのHPを見ていたら訴訟のニュースはどこえやら、「やりました!健康経営優良法人に選ばれました!」とニュースリリースをしているのにはほっこりさせられた。就活シーズンだから健康経営優良法人であることは学生たちへのアピールになるだろう。

 

 私の前職のSCSKもしっかり今年もランクインしておりました。まだ、働き方改革がそれほど言われていなかった2013年には当時の会長が

「利益よりも残業削減を取る、社員の健康を大事にする」

と言っていたので本当かな?と疑っていたのだが、トップの意識が変わると末端も変わるのか36協定ギリギリまで働いてなんとかせよと言っていたのが、新しい仕事を取るのをやめてでもトラブルプロジェクトの収束を優先するような雰囲気になり、会長になる人は違うなと思ったものである。ちょっとしてインテックも三菱食品のプロジェクトがデスマ状態になっていて、死にそうになっている社員を見ていられずプロジェクトから手をひくという大英断だったのかもしれない。その代償はかなり大きいと思うが。

 

  しかし、IT土方は新3K(きつい、帰れない、給料安い)と言われていたのがずいぶん改善されてきているのではなかろうか。なんと769社中133社がIT企業である。

健康経営優良法人認定制度(METI/経済産業省)

CTC、SCSK、NEC、NTT関連、QUICK、富士ソフト、富士通、オラクル、NRI、逆にどこが落ちたのか知りたいのだが。

 

だがしかし!!

やはり最近の統計問題をきっかけに安易に健康経営優良企業だからといって鵜呑みに出来ない。ここ何年かやけに企業をランク付けして商売の種にしようとする風潮が目に余る。「働きやすい会社」「働きがいのある会社」「人材を活かす会社」「なでしこ銘柄」「攻めのIT企業銘柄」やりすぎでねえか。

 

健康経営優良法人にも突っ込まざるを得ない企業があるぞ。

 

株式会社レオパレス21

そんな事やっている場合か?企業イメージは落ちるところまで落ちてるのだから健康経営優良法人なんて言われても無理。

 

株式会社大戸屋ホールディングス

社員を健康にするのも大事じゃけど社員・バイトのしつけも忘れんようにの。

 

・・・・もっと見つけてやろうと思ったが風呂の時間になったようだ。就活生の参考に少しでもなったら幸いだ。