ノリックのIT生産性向上、ライフハック、プロマネのお仕事備忘録

IT系の仕事の事とか役立つツールとかプロジェクトマネジメントの事とかを記載していきます。

内田洋行グループのプレゼンテーション大会の出場決まる。Adobe Stock大活躍だけどやられた。orz

毎年やっているプレゼンテーション大会らしい。それに出場することになった。選考理由は大体想像がついている。社内全体が忙しくしている中、毎日定時に帰っている私なら業務に影響がないと思われたのだろう。ある意味、脱社畜化は成功していると言える。開催場所は福岡なので往復の交通費とホテル代が支給される。金曜日開催だから土曜日は福岡観光をして帰ってくるつもりだ。

 

 

そして本日案内状が来たのだが、賞金も出るとのこと。

1位 1万円

2位 5千円

3位 3千円

参加賞 3千円(ただし1位~3位に入った人は貰えない)

出場者6名

(´;ω;`)せこい

 

なんだろう。新入社員の時に情報処理試験2種(今でいう基本情報処理技術者試験。SEなら持ってて当たり前の資格)に受かったときですら10万円は貰えたが。

自分のプレゼンテーションスキルを高める良い機会と前向きに捉えるしかない。

 

プレゼンテーションZENの精神で

プレゼンテーションについては私はプレゼンテーションZENを愛読している。と言っても買ったのは2ヶ月前だが。

 

プレゼンテーションZEN 第2版

プレゼンテーションZEN 第2版

 

東京でワンルームマンション生活だったら躊躇していた紙の本だが、実家に帰省し子供部屋おじさんと化した私にとって気になることではなくなっていた。そして紙媒体でこそこの本の良さが生きている気がする。

1. パワポのテンプレートにとらわれず、

2. アナログに紙でストーリーを作り、

3. 聴衆の心に残るメッセージを伝える。

 

うむ、賞金の1万円が見えてきた気がするではないか。

 

箇条書きや文章を詰め込まない

ビジュアルで聴衆に訴える。自分が語るのだから、語る内容をスライドに書く必要はない。そうすれば聴衆は私に注目してくれるだろう。というわけで、今回のプレゼンでは画像を大量に使用するので、ネットで使えそうな画像を検索する。自分のPCの画像フォルダには柴犬画像かグラビアアイドル画像しか無いので今回は使えない。

しかしGoogleの画像検索で著作権フリーの画像を探すと解像度がいまいち低いものだったり、「このお姉さん、色々なサイトで見るよね」だったりと、これは!という画像が見つからない。フリー画像で見つからなかったらAdobe Stockの出番である。

stock.adobe.com

解像度が6000pxのような高画質画像を利用することができる。10点までであれば無料だ。

というウリ文句で使いだした。確かになかなか高画質な画像が使えるのである。「これええやん!」と思ったが2ヶ月目からは1ヶ月に画像10点で3,480円となかなかいい値段をとるのだ。

Adobe Stock

Adobe Stockの料金プラン

 ちょっと高いなと思っていたけど、もう一ヶ月だけ使ってみるか、と思い無料期間を過ぎて一ヶ月だけ課金することにした。しかしプレゼン資料も一通り完成しそうな目処がついたので忘れないうちに解約しようと思ったら恐ろしい事実がわかった。

Adobe Stockは年間プラン

 大事なことなのでもう一度いいます。初月は10点の画像が無料です。

 

Adobe Stockは年間プランで途中解約しようとすると違約金が発生します。残額の半額が違約金です。

 たしかによく見ると年間プランとなっている。

痛い!痛すぎるミスだ。確かに自分で写真を取りに出かけるよりは安いし速いかもしれんと前向きに捉えようと思うのだが、、怒りのコントロールである。とりあえず解約しようとしたら「もしよかったら更に2ヶ月無料で使えるよ!」と言ってきたので、無料期間を伸ばす裏技見つけた!とポジティブに考えよう。

怒りは負のエネルギー。自分に返ってきてしまうのだから。

 

Adobe Stockを試そうと思っている人はご注意ください。

 

最後にプレゼンで使う画像を披露。今は何回聞かれても怒りませんよw

大仏

怖い上司と思われていた自分を反省する画像

 プレゼン大会への道は以下の記事に続きます。

 

www.norick-matsumoto.com