ノリックのIT生産性向上、ライフハック、プロマネのお仕事備忘録

IT系の仕事の事とか役立つツールとかプロジェクトマネジメントの事とかを記載していきます。

わい、写真家デビューを飾る。展示場所はAdobe Stock

プレゼンテーションZEN的なプレゼンテーション資料を作成しようと思うと、どうしても高画質な画像が必要になってくる。そんな時にAdobe Stockは便利なのだが、いかんせん利用料が高い。月額3,480円(年契約)である

 

www.norick-matsumoto.com

 

 

もう契約してしまったからには仕方ないのだが、それだったら十分活用しないと損である。色々な画像を検索している時にふと気がついたら作品投稿ボタンがあるではないですか。

Adobe Stock

Adobe Stockの投稿ボタン

 

試しにポチッと押してみると名前や住所の登録があり、英語のアメリカとの税金条約がなんとかという難しい文書が表示された。

Adobe Stock

面倒な記入

それほど難しい英語ではないので記入を進めてポッチッとするとあっさり承認されたのである。うむ? どうやらこれで画像をアップロードして誰かがダウンロードするとお金が入る仕組みのようである。自分はお城めぐりや小旅行にちょくちょく出かけるのでそのたびに写真をとってアップすればお小遣いぐらいは稼げるのではないかと思ってきた。

 

早速アップロードを試す

そこでプレゼン用に作っていた画像と沖縄旅行にいった時の画像を2つをアップしてみることにした。プレゼンで作った画像はAdobe Stockからダウンロードした画像を加工してセリフを付けた画像、もう一つは自分で写真撮影した首里城の画像である。審査中の状態になった。何日かかかるようである。

Adobe Stock

画像その1

Adobe Stock

画像その2

審査失格

残念ながら首里城の写真は3日過ぎたら審査落ちした通知が来た。審査に受かるためには以下の基準を満たす必要があるとのことだ。首里城の場合はしたの「所在地、会場、モニュメント、目印になる建物」か「建築物、ビル」に該当してしまった可能性がある。

 

画像をご提出いただきありがとうございます。

審査時に知的財産法によって保護されていると思われる要素が見つかったため、コレクションに追加することができません。次の知的所有権に関するガイドラインを確認してください。

保護されるエレメントには、画像に含まれる特定の物体の他に、画像の説明、タイトルまたはキーワードに含まれる用語 (名前や登録商標など) が考えられます。知的財産法での保護の対象となるものの例を次に示します。

商品と物
形や色などの見た目が独特であるために特定できる商品 (おもちゃ、ファッションアイテム、電子機器、デザイナー家具など) をコンテンツの被写体やメインテーマにしないでください。

商標、トレードドレス、および知的財産
企業のロゴ、登録商標、社名、ブランド名 (Apple、Nike、Gucci、BMW など) が含まれる画像は承認できません。これには、ブランドを特定できるパッケージやデザインも含まれます。

所在地、会場、モニュメント、目印になる建物
動物園、美術館、遊園地などの入場料金がかかる場所では、通常写真撮影に制限があります。特定が可能な場所で撮影する場合は、プロパティリリースが必要です。これには特定可能な設備や動物が含まれます。
一部の目印になる建物やモニュメントは、その所在地、アーティスト、経年、その他の関連する制限によっては承認することができません。写真撮影に関する制限が適用されるかどうかは、事前にご確認ください。


建築物、ビル
画像が独特な構造を持つモダンな建築物にフォーカスしている場合は、リリースが必要です。ただし、状況によっては、都市の景観、輪郭または近影は許可される場合があります。

著作権があるもの
アートワーク、彫刻、ストリートアート、描画、イラスト、チラシ、フォントおよびグラフィックエレメントを表現した画像、またはこれらに由来する画像は、コントリビューター自身が作成したものでない限り、承認することはできません。
これらの基準は、コントリビューター、アドビのお客様および Adobe Stock を保護するために設けられています。これらのガイドラインに準拠する画像をお気軽にお寄せください。

 

首里城がだめだとすると、私の趣味であるお城巡りで撮影した写真は使えないということになってしまう。でもAdobe Stockで「首里城」で検索すると結構ヒットするんだが。。あとは家で飼っている犬画像か行きつけの猫カフェの猫画像だろうか。しかしこの分野は競争相手が多そうである。

 

審査合格

やったぁぁぁああ。

大仏画像については6日たって審査に合格することができた。これはプレゼン資料を作らないといけなかったからたまたま作ったもので今後定期的に量産できるわけではない。毎月プレゼン大会に出場するわけにもいかないし。

しかし他の人が公開しているAdobe Stockを加工して相田みつお的なポエムをつけて公開すればそれは審査に合格することがわかった。そもそもAdobe Stockでダウンロードできるということは審査に合格している画像だから、それを加工した画像も合格しやすいと推察できる。プレゼン用に色々作った画像が、結局使われずに残っているので他の画像もアップしてみることにする。

 

どれだけ儲かるのか?

すごい人だと累計ダウンロードが25万画像ってなっている人がいる。

以下のページで詳細が書かれているが、10画像ぐらいダウンロードしてもらってやっと1ドルぐらいはいるかどうかってところ、なかなか厳しい。ブログと同じようにとりあえず、画像数100画像を目指してなにかアップしていかないとダメそうだ。

helpx.adobe.com

 

とりあえず写真家としての第一歩

システムズエンジニアでブロガーで投資家で写真家という肩書を本日からスタートする。システムズエンジニアでブロガーで投資家という人は結構いそうだが、これに写真家もやっている人というのは少ないのではないか。100画像を承認される事を目標に写真家としてキャリアを築いていきたい。

 

さらなる写真の追加

調子こいて20画像ほどアップロードした。でも審査に合格したのは1画像のみでなかなかに厳しい審査だ。個人的にお気に入りだった、武田信玄象だが却下されてしまった。著作権制限に該当してしまったのかな。大仏の画像は大丈夫なのに武田信玄がだめとは。

一部の目印になる建物やモニュメントは、その所在地、アーティスト、経年、その他の関連する制限によっては承認することができません。

武田信玄

武田信玄象

あとiPhone6 の時代に撮影した写真もだめだった。

これは鉢形城を訪問した際の外堀からの風景。なかなかいい景色だと思ったのだが、

露出が多すぎるそうだ。夏の日差しが強すぎたか。

Adobe Stock

露出が多すぎで却下された画像

 

アーチファクトの問題

釣りに行った時の画像で船の上でとったせいか拡大すると手ブレしている。それがだめだったのだろう。

Adobe Stock

アーチファクトの問題

 

次は最新のiPhone10XSMaxでAdobeのカメラソフトでとったやつなら行けるか上げてみるかな。

 写真家としての活動を高めていくために機材が欲しかったのですが、いかんせん高額です。購入までの決断に至る経緯を記事にまとめました。

 

www.norick-matsumoto.com