ノリックのIT生産性向上、ライフハック、プロマネのお仕事備忘録

IT系の仕事の事とか役立つツールとかプロジェクトマネジメントの事とかを記載していきます。

IT人材は足りないが、干される人もいるってよ。求められるレベルがチート過ぎねえか?

今日もIT人材について気になるネット記事が出ていた

enterprisezine.jp

 

 結局IT人材が不足してると言われているが、干される人も当然いるよという内容である。それを言ってしまっては IT人材に限った話ではないのだが。これから生き残れる it 人材は2種類のパターンに分けられるらしい

 

 

1. 経営者並のビジネススキルを持ちつつITもよくわかっている人

IT開発ベンダーに所属しつつも顧客の経営課題、財務状況、案件の期待収益、ユーザー課題、業務のすべてを知り尽くしあたかも発注企業の起案者のような情報量と知識を有し、かつITの現場リードを行う人材です。 

 (´;ω;`) そんなやついる?

それを筆者は単価150万円と言っているが安すぎないか。それが出来る人材っていうのは大企業で言うと CIOレベルって事だよね。そんな人が150万だったらそれは仕事にあぶれないでしょう。そこまで出来るようになってみたいとは思うけどね。

 

2.もう一つのタイプは仕事が速いエンジニア 。

エンジニアじゃなくても仕事が速い人は生き残れると思います。私もこんなシステムが欲しいんだよねっていう風にアイデアを言ったらパパとプロトタイプを作ってくるようなすごい人になりたいとは思うけどそれを定年までずっと出続けるっていうのは多分かなり厳しいよね。 AI も IoT も全然わかんないし。

 

自分はどちらの方向に進むべきか

そうすると自分が目指すべきは自然と前者のような IT人材像になるのではないかと思ってる。ただ、地方の中小ITベンダーっていうのは、一人でたくさんのお客様を見ないといけない。しかも業界もバラバラ。SCSK で働けた時は担当してた顧客が一社だけだったから確かに経営課題もユーザーさんの状況もある程度を把握できるんだけど。今の会社だと色々な業界のお客様複数社担当しないといけないからなかなか記事に書いてあるようなレベルまで到達できるかどうかは難しいところである。

 

--スペシャリスト且つゼネラリスト目指せ

ってそれができるような苦労しないんだけどね。
・営業やマーケティング(どちらも未経験)
・経営戦略      (一様経営学部出身だけど経営経験ない)
・数字を読み解く力  (微分積分忘れたorz)
・トーク力      (これは大丈夫!)
・業界外の情報収集といった専門外のスキル(はてぶとブログ見てる!)

 

--これだけのスキルを身に着けてこれでアマチュア発注者と対等に会話できるスキルを身につけてほしいと考えてます

 

って、うん、がんばる。

 

大企業で働いていてそんなIT部門の部長さんやCIOと話す機会がないよって言ってる人は地方の中小ITベンダーに務めるといいですよ。下請けじゃないITベンダーで。普通に中小企業の社長さんといくらでも話せますから。経営課題もわかるでしょう。人間力が着くのは間違いないです。

昨日も書いたけどAIに関するシステムを作れるようなIT人材になれば5年ぐらいは干されることはないんじゃないかなと思ってるんだけどどうだろ。甘いかな。そもそも今勤めている会社に AI をやろうっていう気が全くないから、そういう会社で AI ができる人材になれれば重宝されると思うんだよね。さてそろそろ埃をかぶった AI の本を開くかな。。

ノシ

 

AIの勉強方法について計画を立ててみました。もしよかったらご覧ください。

www.norick-matsumoto.com