ノリックのIT生産性向上、ライフハック、プロマネのお仕事備忘録

IT系の仕事の事とか役立つツールとかプロジェクトマネジメントの事とかを記載していきます。

AIエンジニアへの果てしない道のりに絶望するも、歩み始めることを決意するの巻

新年度の目標として AI 人材になることを掲げまずはどうやって勉強したらいいものかもう一度考え直して昼休みにネットを検索していた。 そうしたら私にうってつけのコンテンツを書いてくれている人がいるじゃないか!なんていい人なんだろう。

 

qiita.com

 

その記事によるとAI学習には六つのステップが必要とのことだ。

①プログラミングスキル
- Python
- numpy、pandas、matplotlib、scikit-learn、TensorFlowやkeras

②数学
- 微分、線形代数、ベクトル、行列、確率など

③統計の知識
- 標準偏差、分散、確率分布、推定、検定などなど

④機械学習の基礎知識

教師あり学習と教師なし学習
前処理、特徴量設計、学習と評価
単回帰、重回帰分析、最小二乗法、パーセプトロン、ロジスティック回帰
決定木、ランダムフォレスト、サポートベクトルマシン、K-means、etc..
ディープラーニングの実装スキル及び知識
scikit-learn
TensorFlowやKerasなどのフレームワークの知識
scikit-learnで学習済みモデルを作るまでの流れなど。
1.データの収集とデータの前処理欠損値の補完や外れ値の削除)
2.特徴量の設計(特徴量の選択)
3.モデル開発(モデルの選択と学習)
4.モデル評価・・・交差検証、混合行列など
⑤SQLを使ってデータベースを操作する知識
- select、insert、update、delete、where、like、limit、sum、avg、max、group by、having、order by、テーブル結合、ビュー、サブクエリ、caseなどなど

⓺クラウドの知識
- AWSやGCPやAzureなどのクラウドインフラ回りの知識

 

 

なかなか厳しい内容が並んでいる。

自己評価

①プログラミングスキル
- Python
- numpy、pandas、matplotlib、scikit-learn、TensorFlowやkeras

Python はスクレイピングに使ってるぐらいだから下に書いてあるライブラリ関係のところはこれから取り込まなければならない。 うむ。聞いたこと無いのもあるな。

 

②数学
- 微分、線形代数、ベクトル、行列、確率など

キター━━━━(゚∀゚)━━━━!!
高校の時の数学でこんなの絶対大人になって使わねえよ!何の役に立つんだよって言ってたことが本当に悔やまれる。数学やるくらいなら日本語を勉強した方がいいなと思って理系クラスだったんだが大学では文系学部を選んでしまった。やっぱり必要だったんだね数学。 高校の勉強からやり直しだ。

 

③統計の知識
これは社会人になってからだがSEとはいえマーケティングの知識や新規事業立案に関わる分野のため少しは勉強している。しかし推定とか検定とかよくわからない用語もあるのでもう一度最初から学習し直した方が良いだろう。

 

④機械学習の基礎知識

これは全く知識を持ち合わせていない。ゼロベースで勉強していかなければならない分野である。

 

⑤SQL
これだけは全く問題ない。業務アプリケーションを担当している SE だったら問題になる人はいないだろう。

 

⓺クラウドの知識
AWS は自分でサーバーを立てて使っている程度の初心者レベルだ。 AWS この分野は新しいサービスが次々に出てくるから、それに追従するだけでもかなり難しいと思う。それにプラスして Google と Microsoft のクラウドの知識も必要になってくると、勉強している間にまた新しい技術が出てきて一体いつになったら追いつけるのか、はたまた追いつけないのか。これも大変そうだ。

 

学習ステップ

以下の順番で学習していくと良いとのこと。自分のステータスは以下の通りだ。
①プログラミングスキル →仕掛中
④機械学習の基礎知識   →未着手
③の統計、②の数学   →ほとんど素人
⑤のSQL、⓺のクラウド →SQLはスキップ。AWSならなんとかなる。

そしておすすめの書籍を最低限買うとして16,372円なり! 安い!(涙)10連休は3Dプリンタで遊ぼうと思っていたがそんな場合では無いかもな。仕事とのシナジーを考えたら3DプリンタよりAI勉強するか。3Dプリンタポチる前でよかったと思うことにする。時間を作るためには何かを諦めなければならない。

 

それに私の知り合いで38歳で証券会社の社員から医者になるっていって医学部に入って会社辞めていった人いたし、それに比べればハードルは低いだろう。
ガンガレ自分!

参考ブログ筆者の人がやっているオンライン学習のお世話になるか。

aiacademy.jp

 

AIでなるなる仕事 ~プロジェクトマネージャ~

www.publickey1.jp

 

もうね、これを見て焦りまくりですよ。プロマネの仕事なくなったら私の仕事の半分はなくなるってことだからね。記事読むと指標を収集したり分析したりする仕事はAIがやることになるってなっているので、プロマネっていうよりはPMO的な仕事をしている人がまずいかもね。人間同士の調整ごとはなくならないだろうから。それにAI技術わかっているPMって素敵やん!

 

そう言えば、新年の目標にしていた中小企業診断士を取るという目標はどこに行ったのか・・・。参考書はかったのよ。でも自分が専門分野のITのところの問題を見てあまりのレベルの低さに面食らったわけ。当然、自分が専門外の分野はわからないところが多いけど。でもITの問題レベルを見ると他の分野もその分野の専門家からみるとはぁ?ってなるような問題だと思う。中小企業診断士という肩書には憧れるが、別のことに時間を使うことにした。

 

 マイクロソフトのノンコーディングでAIを利用できるツールを触ってみました。
www.norick-matsumoto.com