中小企業で生きていくシステムエンジニアが考えるライフハック・ITツール・投資、人生100年を生き抜く人生戦略、生産性向上をノリックが考える

中小企業で働くシステムエンジニアがライフハック、ツール、投資、人生100年を生き抜く人生戦略、生産性向上を語ります

私の生活習慣について振り返ってみると鬼速PDCAで始めた筋トレダイエットがかなり停滞気味です。

ラーメン好きが悪いのか、ラーメン二郎のすぐ近所に住んでいたのが悪いのか体重は年々増加。ベスト体重73キロで冬になると80キロまで増加。人間ドックに向けて73キロに原料というサイクルを繰り返していたのが、40歳を境に73キロまで落ちなくなり、上も85キロまで去年の冬に高かったスーツパンツのフックが吹き飛ぶという悲劇に見舞われてからダイエットを決意した。食事制限は長く続かないから筋トレダイエットで消費カロリーを増加させてダイエットさせる策略だ。

筋肉の70%は下半身にあることからスクワット各種を中心にトレーニングしている。また可処分時間の増加から筋トレするときには合わせて、歯磨き、読上げ読書、Netflixを楽しむなどを組み合わせ時間の有効活用も図っているのだ。

しかし実績としてはご覧の有様である。

 

 

 

 

途中から昼ごはんは糖質オフのローソンのパンにしたがあまり改善は見られない。ひょっとしたら筋肉量が増え過ぎなのかとおもって買ったタニタの体組成計で日々計測しているが、なかなか内臓脂肪が減らない。

原因はある程度わかっている。週末にちょくちょく友人からある食事の誘いだ。焼き肉、寿司、デミカツ、エビメシ、ホルモンうどん、焼き肉、スウィーツ巡り。

断ればよいのだ。もしくは人が焼肉食っている前で野菜だけで我慢する!

なんの拷問? 私の好きな相田みつおの言葉を借りれば

だって人間だもの

この言葉で片付けばどれほど楽か。しかし人間ドックの予定は着々と近づいている。目標としている73キロへの到達を7月までに達成するのは困難であろう。マネックス証券のアナリスト風に言うと

「体重が73キロになるのを今年の7月から今年の年度末に変更した。原因は外部環境の変化のためだ」

といえば済むのだが、これを言ってしまうとマネックスのオンラインセミナーで文句を言えなくなってしまう。

仕方ない、10連休に久しぶりにビリーザブートキャンプに挑戦してみることにする。

 

き、きつい!。久しぶりのビリー隊長は厳しかったぜ。