ノリックのIT生産性向上、ライフハック、プロマネのお仕事備忘録

IT系の仕事の事とか役立つツールとかプロジェクトマネジメントの事とかを記載していきます。

日本語の入ったURLをそのままコピーしたい時にショートカット一発で実行する

qiita.com

 

 上記記事を拝見しまして、私も前からどうしたものかと悩んでいたので大変参考になりました。

 自分のブログのURLは既定値はブログタイトルに設定しているのでURLが大抵日本語になります。

f:id:norihiko_matsumoto:20190522124605p:plain

日本語のURL担ってしまった状態

これをコピー&ペーストすると日本語がエンコーディングされて以下の様になってしまいます。

https://www.norick-matsumoto.com/entry/2019/05/20/%E8%BB%A2%E8%81%B7%E3%81%97%E3%81%9F%E3%82%84%E3%81%A4%E3%81%AF%E3%80%81%E6%89%80%E8%A9%AE%E5%A4%96%E6%A7%98%E3%82%88

 

 これでは分かりづらいので、わざわざ手入力で日本語にしてからリンクを設定していました。それが先頭のhを取るだけでよかったとは目からウロコなのですが、翌々考えてみたら2chではいつもそうしていますね。わかっているのに応用が効かないダメなパターンです。

orz

 

 AutoHotKeyで自動化してみました。アドレスバーにフォーカスがある状態でCtrl+Shift+c を押すと日本語でURLがクリップボードに入ります。クリップボードのなかで先頭のhはつけ直しているので、Ctrl+vで入りつければ日本語URLとして認識してくれます。

;Chromeに限定
#IfWinActive ahk_class Chrome_WidgetWin_1
;Ctrl + Shift + C でhttpのttpから後ろをコピーする。
;Ctrl + L等 でアドレスバーにフォーカスがあることが動作条件
;貼り付けるときはCtrl +Vで貼り付ければクリップボードにはhttp~ってついている。

^+c::
Send, {Home}
sleep 100
Send, {Right}
sleep 100
Send, +{End}
sleep 100
Send, ^c
sleep 100
str = %clipboard%
sleep 100
str = h%str%
sleep 100
clipboard = %str%
 
Return
#IfWinActive

 

日本語のURLリンク貼り付けが捗る。

 

AutoHotKeyがなんのことやらという方は以下を御覧ください。

 

www.norick-matsumoto.com