ノリックのIT生産性向上、ライフハック、プロマネのお仕事備忘録

IT系の仕事の事とか役立つツールとかプロジェクトマネジメントの事とかを記載していきます。

本腰入れてAI勉強しないと中年SEはやばいね。

新年度の決意

 

 

1月から今の会社に転職して、本日で無事に仮採用期間を終え正社員となることができた。今朝、会社についたら私のタイムカードを入れるところに新人のタイムカードが置かれており、まさかクビになったか!?と焦ったが別の場所に移動されていただけだった。そういうわけで私が近年課題と思っている、自分のAIスキル習得について抱負を語っておきたい。

 

 日経新聞にこの土日でAI人材に関する報道があった。と思ったら今日も

「中小企業こそ AI を導入すべきだ」

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO43075880Z20C19A3SHE000/ (有料会員限定記事)

という記事が書かれていた。まずいまずいよ。こういう記事に中小企業の社長さんが踊らされて、とりあえず何でもいいから AI を導入しろと社員に無茶ぶりをし、その煽りを食らうのが我々中小 IT ベンダーである。自分もAIについて勉強しなければいけないと思いつつも、なかなか始められないでいる。

 

というのも、購読させてもらっているMakさんの記事で、いつも

「わかりやすく解説します!」

といわれ

「お!これなら俺にもわかりそうや!」

と思ったら理解できず、心を打ち砕かれている。簡単に解説してもらっているのに全然ついていけない(T皿T)

難しいぞ、AI。orz

AI勉強するぞと思って買った本はホコリを被っている。

hochebirne.hatenablog.com

小鳥遊さん方式でAI人材になるためのタスクを分解しているのだが、横道にそれてしまう悪い癖が自分にはある。

  1. AIに関する本を読む。本を呼んだらPythonがデフォと書いている。
  2. Pythonの本を読む。Seleniumに関する記事が目に止まり、これがあれば仕事をストレスフリーで出来るなと思い横道にそれる。
  3. Windowsアプリにも使えれば自分の仕事が効率化出来るなとAppiumも調べだし更に横道にそれる。
  4. 掃除をしていたら、あ!AIの本にホコリが・・(週末に気づく。今ここ

 

 日経新聞の記事によると年に25万人の AI 技術者を育成する方針を政府が発表したという記事が載っていた。IT技術者が日本で50万人いるけど足りないって騒いでなかったか!?25万人も AI 技術者はどうやって育成するつもりなのだろうか。まずはやる気になってる私を AI 技術者にしてもらいたいものである。

 それに2020年末にAI技術者が30万人不足するって今頃言っても遅くねえか? 今から AI 勉強すれば間に合うかどうかわからないけど、でもそれだけ需要があるならやって見る価値はあるかも。ただ、すごい人が

「AI技術者が不足する問題をAIで解決しちゃいました!」

ということもあり得る。

 もしそうならなくても大学でAIを勉強した学生がしかし近い将来にぐらいわかってますよという新人が入ってくるのが当たり前になるかもしれない。そうなったらAIをわかっていない私の立場がない。

 

 政府に頼ってばかりというわけにもいかないので自分なりに AI を勉強しなければと思う。 でも自分が考える AI のアイデアって、よくよく考えればそれって相関分析でいいんじゃねとか回帰分析でいいんじゃねえか?というものが多い。

 そう言えばテレ東のモーニングサテライトでやっている日経QuickのAI株価予報って、しょっちゅう外れる。言っている内容もアメリカ市場が上がったから今日の日経平均は上がるとか、アメリカ市場が下がったから日経平均は下がるとかって、それって単なる相関分析じゃないのか?と見ていて毎回突っ込んでいる。

 

 AI でよく聞くのは画像認識だが地方の中小企業で画像認識を使って何かビジネスに貢献できるようなアイデアがあるかどうかって言うと今のところ思いつかない。私のパソコンの画像をフォルダーの仕分けをしてもらいたいぐらいか。後は音声認識技術だが、はっきり言って地方ではそれほど外国人に巡り合わない。むしろローカルな岡山弁がきつすぎよくわからないということの方が多い。

 ちょっとヒントになったのは、配送会社が今まで人が行っていた配車業務を AI に任せたら1/6の時間でできるようになった記事だ。これがもし本当だとするとIT業界のプロジェクトマネージャーは要員計画を作る作業が大幅に楽になるのではないか。どのプロジェクトを誰に任せるかっていうのが給料が一番高い人たちが集まって永遠と会議をしてなかなか決められないのだが、そういう事は AI に任せれば会議も減るだろう。

 

 AI の勉強もしたいし写真の勉強もしたいし3 D プリンターも欲しいなあ。 最近いろいろやりたいことが発散してしまって全体的に作業が停滞気味である。自分がやりたいことに徹底的に集中すべきだという風に自己啓発本には書いていた。

 

 

ダントツになりたいなら、「たったひとつの確実な技術」を教えよう

ダントツになりたいなら、「たったひとつの確実な技術」を教えよう

 

 

でもホリエモンの本には多動力が大事だよっていう風にも書いてある。

 

多動力 (NewsPicks Book)

多動力 (NewsPicks Book)

 

 

どっちだー。

やりたいことがいっぱいあるからとりあえず多動力の方で考えてみようか。3 D プリンターをポチッとして、 AIについては半年前に買った本が埃をかぶっているのでそれをもう一度見返して何か小さなものでもいいからアプリを作ってみたい。

  

そう思って今日から正社員として意気込んで会社に行ったたのに、何の通知もなかった。新入社員が3人入ってきたのでむしろその話で持ちきりで私の試用期間が終わったことなんか誰も気にちゃいなかった。

 

正社員になってこれからが本当の戦いだ。

これから求められるIT人材像について記事にしました。よかったら御覧ください。

www.norick-matsumoto.com