ノリックのIT生産性向上、ライフハック、プロマネのお仕事備忘録

IT系の仕事の事とか役立つツールとかプロジェクトマネジメントの事とかを記載していきます。

動画作成初心者が1ヶ月で取り組んだこと。

 プレゼンテーションの地区予選が2位に終わった私は決勝戦に向けてなにか打開策は無いかと検討した。予選のときに何回か言われたのは

「プレゼンで動画を使うのはずるいですね」

という言葉である。ということは逆に考えるとそれだけインパクトが有ったということか。普通にプレゼンテーションZENの本に書いてあることなのだが。

 

プレゼンテーションZEN 第2版

プレゼンテーションZEN 第2版

 

 そこで私はパワポのスライドで作っていた自己紹介と会社紹介をすべて動画で作成することにした。

 

動画作成ソフトウェアの選定

 動画作成ソフトにはいろいろがあるが、自分がAdobeのPhotshopを使っていたということも有り、Adobe Premiereを前提で考えていた。しかし、いかんせん値段が高い。月額2980円する。でも、一番高いシェアなのでネットの情報は豊富だしチュートリアルも一番充実している。無料ソフトもあるが、いろいろ手こずることが想定されたので時間を買うつもりでAdobe Premiereを選択することにした。

www.adobe.com

 

撮影機材の選定

  とりあえず、手持ちのiPhone XSMaxと一眼レフカメラでいいかと思って最初の2週間ぐらいは休日に撮影にでかけ、帰ってきてからハイパーラプス動画にしようと苦戦していたのだが、うまく行かなかった。手ブレがひどいのでAdobe Primiereの手ぶれ補正でもガクガクになってしまった。そんなときにビックカメラで360度カメラのInsta360 ONE Xが展示されていた。

 

 

 360度を常に撮影しているので付属のアプリで動画として見せたいアングルに後から設定できてしかも手ぶれ補正も結構きいている。今まで一眼レフカメラで一歩ずつ動きながら写真を一枚パシャりとしていた自分が間抜けに思えてくらいハイパーラプス動画を簡単に作成できる。

 しかし、30分を超える撮影動画を編集しようとするとアプリが落ちてしまったり、電源をいれるたびにMicroSDカードを指しなおさないと認識しなかったり、今後改善してほしい点もある。ファームウェアのバージョンアップがたまにあるのでそれで対応できるのではと思っているのだが。

 

動画編集ソフトを使う上での課題

 Adobe Premiereでどんなことが出来るのか試して見るために旅行動画の編集や、姪っ子たちが遊びに来たときのビデオを作ったりして練習した。編集ソフトの操作自体はそれほど難しくなく基本的な編集ができる程度には習得できたのだが、問題なのは動画作成に必要な素材集めだった。

 

 実際に働いているところの動画や写真などは撮ったことが無いため、だいたい飲み会やバーベキューなどイベントの写真が多い。これでは自分の仕事ぶりを説明する自己紹介には使用できないと思った。それで先日岡山大学であった講演会でEvernoteの元CEOフィル・リービンさんが子供の時の写真を出してプレゼンテーションをされていた。岡山大学の学長先生も若いときの写真を出しながらプレゼンテーションをしていた。その人の過去を知る上で子供のときの写真というのはなかなかおもしろい素材だと思い、自分も取り入れることにした。

 そこで活躍したのがGoogleがだしているフォトスキャンだ。当然私が子供の時に高解像度のデジカメがあるわけでもなく、デジタル化する必要があるの。床においた写真をデジカメで撮影すると多少の歪みができるが、フォトスキャンだと床において4回撮影することでこの歪みを補正し、きれいな画像ファイルとして保存してくれたのが助かった。

フォトスキャン by Google フォト

フォトスキャン by Google フォト

  • Google LLC
  • 写真/ビデオ
  • 無料

play.google.com

 

動画で自己紹介ビデオを作成するメリット

 講演会やプレゼンテーションの場で自己紹介をすることはあると思うのだが、自己紹介動画を作成するといい事があるなと気がついた。

1. やっている人が少ないので目立つ。

2. 自分で自己紹介すると時間が一定にならないが動画だと時間が必ず決まっている。

3. 自分が本来プレゼンしたい部分の練習に打ち込める。自己紹介部分は流すだけで良いので。

 

完成した動画

 たった2分の動画を作成するだけでも結構な時間を使ってしまった。一ヶ月ぐらいは休日を撮影に費やしていたし、動画編集ソフトのチュートリアルやったりした。でもやってみると楽しいので、システムエンジニアの仕事に活かせないか考えてみたが今のところ思いつかない。

 もっと改善したいところはあったけど期限が来てしまったので仕方ない。次回はもっといい動画を作れるようにスキルアップしたいと思う。ユーチューバーのひとは毎日これやっているわけで尊敬します。


自己紹介会社紹介

 

プレゼンテーション大会予選の内容を以下の記事に記載しています。もしよければご覧いただけると幸いです

 

www.norick-matsumoto.com