ノリックのIT生産性向上、ライフハック、プロマネのお仕事備忘録

IT系の仕事の事とか役立つツールとかプロジェクトマネジメントの事とかを記載していきます。

わい、色々な肩書に憧れるもやはり実力をつけなければと自重する。

 働き方改革や副業の解禁により一人の人が複数の職業に付くことが可能になってきている。一つの会社でしか働いていないとしても複数の職業スキルを持っていることは自分の強みになるだろう。一番憧れるのが、たまにニュースの解説者として出てくる「医者で弁護士の~~さんです」って言える人だ。というわけで、複数の職業を名乗れるというのはそれだけで優越感があり、自分の自信にもつながると思うのだ。

  

 

www.mmbomber.com

 

 のっぶさんのブログを読んでいてそう思ったのである。のっぶさんは社畜という忙しい身でありながらブロガーであり、なろう系小説愛好家としても活動されているとのことだ。なかなか忙しそうであるが、時間は作るもの。私も負けられないと思い、この前転職活動していたばっかりのくせに、過去のキャリアを棚卸ししてみることにした。そうすると自分にもいくつかの肩書があることがわかったのである。

  1. 会社員(社畜ではない)
  2. システムズエンジニア
  3. プロジェクトマネージャ
  4. お城研究家
  5. 写真家
  6. クラビア写真愛好家
  7. 全日本アマゴルファー(100切り)
  8. 登山家
  9. 釣り師(真鯛、マグロ)
  10. ブロガー
  11. 投資家

趣味にしている事を職業っぽく語れば、かかっこいい響きではないだろうか。これらの分野について講演依頼でも舞い込むようになれば締めたものである。人は肩書に弱い。

以前習っていたゴルフの先生(日本プロゴフル協会のレッスンプロ資格持ち)とゴルフ場にレッスンに行った時、そのゴルフ場でレッスンをしている人が私の先生に根掘り葉掘りレッスン方法について聞いているのである。あれーと思って後で先生にきいたら、

「あの人は自称レッスンプロで資格は持っていないの。だからゴルフ練習場にあるワンポイントアドバイスする人は単なるゴルフ好きのおじいちゃんだったりするから注意すること。」

といわれた。ゴルフ教えてもらうのに金を取るぐらいだからそれなりにデキる人かとおもったら必ずしもそうではないようだ。

とは言え、まずは肩書を名乗るからにはその分野で金を稼げる程度にはなりたいものである。そう考えると金になりそうな肩書は以下ぐらいだ。

  1. 会社員(社畜ではない)
  2. システムズエンジニア
  3. プロジェクトマネージャ
  4. お城研究家
  5. 写真家
  6. クラビア写真愛好家
  7. 全日本アマゴルファー(100切り)
  8. 登山家
  9. 釣り師(真鯛、マグロ)
  10. ブロガー
  11. 投資家

 ん~~。2のシステムエンジニアと3のプロジェクトマネージャも会社員の給料としてもらっているだけだ。これでは社畜でないと言い張っている社畜じゃねえか!と思う。すると残るのは以下のようになる。

  1. 会社員(社畜かも
  2. システムズエンジニア
  3. プロジェクトマネージャ
  4. お城研究家
  5. 写真家
  6. クラビア写真愛好家
  7. 全日本アマゴルファー(100切り)
  8. 登山家
  9. 釣り師(真鯛、マグロ)
  10. ブロガー
  11. 投資家

ブロガーは収益がまだないが、今は投資期間と考えよう。amazonだって利益で出したの最近なんだし。投資はコツコツ積立投資で黒字だ。この調子で続けていけば大丈夫だろう。

会社が副業禁止だからだめだけど、一度は社長という肩書も欲しいし、「先生」と呼ばれるような肩書にも憧れる。

憧れているだけではだめだ。行動に移さなくてはと思い行動に移すことにした。詳細は追って報告したい。

 

サラリーマンやりながら写真家デビューを果たしました。それを記事にまとめたので御覧ください。
www.norick-matsumoto.com