中小企業で生きていくシステムエンジニアが考えるライフハック・ITツール・投資、人生100年を生き抜く人生戦略、生産性向上をノリックが考える

中小企業で働くシステムエンジニアがライフハック、ツール、投資、人生100年を生き抜く人生戦略、生産性向上を語ります

ずっとオフィスでPC仕事疲れている人へ、システムエンジニアの夏バテ対策

 今日はずっとオフィスでPCでポチポチとドキュメントを作成している。クールビズの影響で冷房は27℃に設定するように強制されるが、建物が古いため日が照っているとこの時期はとんでもない暑さになる。システムエンジニアは体と心が資本なので私が取り組んでいる内容を紹介したい。

 

卓上扇風機導入

 前の会社もクールビズをする代わりに冷房を26度に設定するようにお触れが出ていた。しかし、前の会社は最新式のオフィスビルだったがそれでも熱い。どう考えても暑さによって生産性が落ちたシステムエンジニア達の人件費と冷房の電気代を比べれば電気代のほうが遥かに安い。

 

私は構わず、フロアのエアコンを24度ぐらいに設定していた。協力会社のひとが

この暑さなんとかなりませんか? 

と相談されればほっとく訳にはいかない。なにか言われたら私が怒られればよいかと思ってエアコンの温度を下げて回っていた。するといつの間にかまた温度が26度に戻っている。どうやらビルセンター側で自動にリセットをしているようだった。私とあと数名の先輩で温度が上がっているのを見つけては下げて回っていたのだが、何故かその中のひとりだけがエアコンマイスターと呼ばれるようになった。私も含めて複数人でやっていたが、その人はエアコンの風力や温度の調整の具合で空気の流れが俺には見えると言いだし、たまに冷え性の人がいたら風向きを調整してその人にだけ冷房が当たらないようにエアコンを調整することが出来た。どんな分野にも達人は存在するのだなとその時感じた。

 

今の職場では少人数なため、そんな事をしたら誰が犯人か一発でわかってしまう。ムシムシとした梅雨の季節、ワイシャツが肌にまとわりつきタイピングの精度と私の集中力を落とす。仕方がないので久しぶりに卓上扇風紀を導入した。新人で配属された冷暖房がない倉庫で仕事をして依頼である。

f:id:norihiko_matsumoto:20190711193900p:plain

Amazonで買ったのだが風力1だと音が静かで自分でさえそれほど気にならない。風力2にすると流石に音が周りに迷惑かなと思うが、風力1で十分涼しいのである。これなら快適にデスクワークをこなすことが出来る。

 

山善 デスクファン (風量2段階) ホワイト YDS-N12(W)

山善 デスクファン (風量2段階) ホワイト YDS-N12(W)

 

 

1時間に5分は休憩する

軍隊で行軍する時に数十キロの装備を背負って行軍する場合にどのパターンが長く行軍できるか?

1.一時間行軍したら五分休憩し合計六時間行軍する。

2.三時間行軍したら十五分休憩し、合計六時間行軍する。

3.六時間行軍したら三十分休憩し、合計六時間行軍する。

 

圧倒的に1番目のパターンが長く行軍できるそうだ。3のパターンは一回休憩するともう動けなくなるパターンがほとんどとのこと。

 

その本を読んでからアップルウォッチの設定で1時間座りっぱなしだと立つようにアラートが来る設定にしている。煙草を吸う人だと喫煙室に向かえばよいのだが、タバコを吸わないから、トイレに行くか、階段を降りてまた上がってくるか、外にある自動販売機にコーヒーを買いに行くぐらいしか出来ない。煙草を吸う人は堂々と休憩できるのだが、タバコを吸わない人は休憩していると

 

こいつ暇なのか?

 

的な視線に耐えられないため、どこか目につかない場所に行く必要がある。以前は豊洲で働いていたので15分ほど歩いて運河をボート眺めていたら隣の席に座る後輩も来ていたという気まずい思い出があるのだが、いまのオフィスはいかんせん狭すぎるため誰の目にもつかない場所が無いのが辛いところだ。歩きながらストレッチしたりしてなんとか5分休憩を取るようにしている。 

自衛隊メンタル教官が教える 折れないリーダーの仕事

自衛隊メンタル教官が教える 折れないリーダーの仕事

 

 

夕方6時間チャイムと同時に帰宅する

私は裁量労働なので別にいつかえっても良いのだが、まだ気を使って夕方6時まではきっちり居るようにしている。そして定刻に帰れるように昼の3時ぐらいからは残り時間を意識しながら作業に集中していく。でも1時間に5分の休憩は忘れてはだめだ。そして残り30分になったら本日の一日を振り返る為、日報を作成し明日は何をしなければならないか、今週やらないといけないことはなかったか一人終礼を行うのである。気持ちはもはや家に帰って犬の散歩に出かけている。

帰りが遅れるとたまに漏らしてしまうときがあるからそうなると余計無駄な時間を費やしてしまう。

 

f:id:norihiko_matsumoto:20190711203335p:plain