ノリックのIT生産性向上、ライフハック、プロマネのお仕事備忘録

IT系の仕事の事とか役立つツールとかプロジェクトマネジメントの事とかを記載していきます。

可処分時間を増やす為にゲーム断捨離、歯磨き断捨離、読上げ読書、母親マクロ

可処分時間

時間を節約する

 

時間は誰にとっても有限の資産。如何に自分の好きなこと、やらなければならない事に時間を投入することが出来るか重要だと考えてきた。そこで可処分所得を増やすためにやったことで最近効果を特に実感できている事を洗い出し、今後もブラッシュアップしていくため定期的に見直しをしたいと思う。

可処分時間獲得に成功しているもの

ゲーム断捨離

ドラゴンクエスト、三国志ものスマホゲームにハマってしまう修正がある。課金もいままでトータルで100万円ぐらいか。また、信長の野望シリーズは毎シリーズ買っておりPK版も買っており、これで数百時間は時間を費やしてしまう。信長の野望 大志PKは断腸の思いで買うのを手控えている。このゲーム断捨離が一番効果があるだろうか。

 

歯磨き断捨離

これは歯磨きを止めるというわけではなく、歯磨き中にスクワットをすることにより、筋トレ時間を断捨離しているといったほうが良い。朝と夜の合計6分、これに最近お風呂のシャンプー中にも全裸でスクワットを課す事にした。減量が思ったより進んでいないのでその対策とシャンプー時間を効率的にするためである。本当は仕事中にも空気椅子で仕事をしたいときがあるが、そこまで踏み込むには躊躇している。

 

読上げ読書

これは勝間さんの記事を参考に実践している方法である。パソコン中は読書をしていることになるので効率的なはずであるが、理解率が高いかと言うと集中して聞いているわけではないのではっきり言って低い。同じ本を2回、3回ぐらい聞くとわかってくることもある。ただ、以前はパソコンをしながらNetflixを見ていたのでいつの間にやらNetflixに集中している状態は避けることが出来ている。

 

母親マクロ

今年から母親と同居しているが、母親マクロの効率には驚きである。炊事、洗濯、掃除と今まで自分でやらないといけなかった家事がすべて母親に任せることで削減できた。週末にたまに車で遠くの店に連れて行くことが交換条件だが、それにしても楽だ。なるべく長生きしてほしいものである。これから結婚するという可能性は殆ど無いので。

 

可処分所得増加によって使わなくなったもの

動画系サービス

Netflix、Amazon Prime Video、Youtube、AmebaTV と今まで結構活用していたサービスだが、明らかに使う時間が減ってきている。特にNetflixは有料の為使わないともったいないという気持ちになってします。スタートレックが面白いし断捨離に踏み切れない。

音楽サービス

Apple musicを使っていたが、都内に住んでいたときには通勤時間が1時間半もあったため、楽しむ時間が十分あった。ところが今は車で5分の通勤時間であるためエンジンかけてマツコネでApple Music起動して音楽を選択する時間がもったいないくらいである。筋トレしているせいかもあるのか寝る時に聞いている音楽も1曲聞く前に寝付くので意味がない。有料サービスなだけに今後どうするか課題である。

ゴルフ

引っ越してしまってゴルフ友達がいなくなったのもあるが、ゴルフ練習をしていない。夏になると会社内でコンペがあるそうだが、それまでにはゴルフ練習をする時間を捻出しなければならない。

 

おっと!、母親マクロが呼んでいる。ノシ